« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005.07.24

qmail3(2.9.15.2207)日本語化

qmail3日本語化ファイル
そろそろ2.9.16を出します(snakさんの日記サイト)
との事だったのでNightly Build版を入れてみました。

スパムフィルタ周りが変わったとの事ですが、まだジャンクメールが来ていないのでイマイチよくわかりません。
JunkboxをIMAP4上に作成しJunkboxと(IgnoreUnseen)のチェックを入れたにもかかわらず何故かjunkメールの移動に失敗しているのですが、またログレベルをあげて調査してみようと思います。
多分なんかバージョンがあがったときの仕様変更による設定の変更をしてないだけだとおもいますorz

menus.xmlが変更になったので日本語ファイルを更新しました。
Hideという項目が追加になっていたので初めは隠すという風にしたのですが、使ってみるとQmail3自体がタスクトレイに入ったので、タスクトレイに入れるという風にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.17

pdaXromとjnethackとswap領域

ところで7/12のメモではpdaXromのRC10を入れているのですが、
日本語化のめんどくささにげんなりして、SourceForgeJpのpdaXromのalpha版置き場からpdaxrom_rc9.1_jp_20050217.zipをいただいてインストールしました。
普通に日本語が使えていい感じです。
内蔵ROMにswap領域がとれるといいんじゃないかと思い/を100MBにしたのですが、インストール時に残りの領域を/homeにされてしまいました。/etc/fstabを書き換えて/home行を削除したのに再起動するとなんか/homeにマウントされて嫌な感じです。(調査中)

さてさて、起動後は普通に使えるようになったので、9000系のところからjnethackTNGをいただいてきました。
jnethackの最新版用のTNGのパッチを作っている人のサイトの方で文字化け対策をしてもらったらしく、結構新しい奴をビルドしたみたいです。
QT向けのバイナリですが、まぁCUI版の物なのでncurses入れてリンクを作るだけでさっくり動きました。
コレでどこでもバリバリ潜れますw
フル画面でも遊びたいのでjfbtermとか入れてみようかなと思うところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C860とpdaXromとKWINS

LinuxZaurus SL-C860にKWINSを挿して使っているのですが
pdaXromでも使えそうで使えていなかったのをイロイロ調べて使えるようにしました。


  1. authdrv_c860-1.2.0_arm.ipkを展開してpostinstを書き換えて実行
  2. rootfs-slc860-20031107.tar.bz2からauthdrvを取り出して/usr/sbinへコピー
  3. /usr/etcを作成
  4. ppp設定でdevをttyS3にして電話番号 ユーザ名 パスワード 初期化コマンドを設定
    (ここでMake connect VIAの項目にチェックを入れると接続できなくなる)
  5. dorecognize ttyS3 debug call 4で作った設定名

ここまでやると最後の手順で一度は切断されますが、再び実行すると接続されるハズです。
これでさらばQT決定な気がします。

2005/07/17 authdrvのファイル名間違っていたので修正しましたorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.12

SL-C860にpdaXrom入れてみた

SLC860を普通に使うことに飽きてきたし見た目が素敵そうだし、
日本語で頑張って普及活動をしている人もいるので入れてみました。

その1
http://pdaxrom.org/index.php?showid=40&menuid=11から
RC9 of pdaXrom version 1.1.0 (Kathrin)をもらってきて解凍し
initrd.bin tools.tar updater.shをSDカードのルートにコピー

その2
普通はやらなくてもいいかもしれないけど変にパーティション切られてもやなので
http://pdaxrom.sourceforge.jp/wiki/
のルートに121MB欲しいをよく読む
その3
サービスメニューを起動
(電池をはずし、ACアダプタをはずし5秒ほど待った後にOKを押しながら電源入れると出る)
そこからインストールを選びpdaXromのインストーラを起動
その4
3 NAND Flash Utilsを選択し3 Fix Sharp loader NAND 64MB limit (SL-C760/C860 only)を選択
再起動
その5
再びサービスメニューを起動
3 NAND Flash Utilsを選択し1 Resize root partitionで121と入力
再起動
その6
再びサービスメニューを起動
1.Install new ROMを選択
再起動
その7
ログインプロンプトが出るのでrootでログインし(パスワードは無し)startx
ヤター
pdaXrom
・・・あれ?swapとか作らなくっていいんだっけ(汗

#うっかりFix Sharp loader NAND 64MB limitをやる前にパーティションを切って次に進んだためにエラーでインストールが止まりました。orz
よくよく読んでNAND 64MB limitをやってからインストーラを起動したらうまくいきました。
#日本語入力できるようにしないと~

日本語で詳しく解説を行っているサイト:pdaxrom.jp(Randolphさんのwiki)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.03

spamassasinとゴミメール

自宅ではメールを一旦自宅サーバにfetchでとって来させてそれをIMAPで読んでいます。
ゴミメールがうるさいのでspamassassinを入れているのですが、最近それを抜けるゴミメールが多くて嫌な感じです。

sa-learn --spam ゴミメールの入ってるディレクトリ

で、抜けてきた奴らを学習させればいいのですが、sa-learnはどうやらmbox形式(ディレクトリの中に1メール1ファイル)を読むみたいでうちではMaildir形式でサーバ上にメールを置いているので、仕方なくqmail3でjunkboxをローカルに置いて貯まってきたらそれをftpでサーバにアップロードして、そのアップロードしたディレクトリをsa-leranさせてます。

実はqmail3にもjunkフィルターがあるのですが、spamassassinがあるのであまり使ってません(汗

追記
・・・と思ったけどqmail3でIMAPを使っててjunkboxがローカルにあるとqmail3のfilterがうまく動かない模様_| ̄|○
サーバ上にjunkboxを作って貯まったらローカルに移してFTPで送るしか無いのか(汗

| | コメント (0) | トラックバック (1)